Journal

バーンストーマーの定番チノは当時の軍服をリプロダクトしているため、糸をゆるめに作ってあり、さらに洗いでビンテージ感も出している。

2018.08.17

バーンストーマーの定番チノは当時の軍服をリプロダクトしているため、糸をゆるめに作ってあり、さらに洗いでビンテージ感も出している。
日本敗戦後、アメリカ軍はより勢力を拡大し士官たちの制服も変わった。
マッカーサー2では、のちの士官達に採用された糸を2本どりにしたウェポンという素材を使用。
さらに当時の樹脂を-16°cで凍らせながら浸透させる技術(コールドマーセ)を復活させた。
日本でもこの工程ができるところは少なく、いまでは幻の技術。
これにより、フラットで美しい表面ができ、パリッとした質感は士官の地位をより上級へと促した。
さらにフォーマルに使われるディテールを施した、ドレスマッカーサーは新しい定番チノといえる。